知りたい!メガネの形イロイロ

メガネの情報はここから!

スクエア型フレームの特徴

スクエア型フレームの特徴 視力が下がったのでメガネを購入しようと考えている人もいるでしょう。
その時代によってさまざまな流行がありますが、現代でも人気のあるフレームの1つが「スクエア型」で、これはメガネの販売店では見ないことは無いといっても良いほどのポピュラーなスタイルです。
あまり丸くない、角がある四角い形をしているのがこのタイプの特徴です。
「スクエア」とは言いながらも左右が長く上下に幅が狭い、横に長い長方形に近い形をしているのが特徴で、大抵の場合は正方形というわけではありません。
この角がある形のタイプのフレームは、顔型が丸い人におすすめのメガネです。
丸みのある顔の人がこのデザインのフレームを選ぶと、フェイスラインがシャープに見えてよく似合います。
フレームが顔を引き立ててくれる組み合わせといえるでしょう。
反対に四角い印象の顔の人がスクエア型を付けると、より角ばった印象になる傾向があるので避けた方が良いかも知れません。

スクエア型のメガネは、どんな印象を与える?

スクエア型のメガネは、どんな印象を与える? メガネの形には色々な種類があります。
それぞれの輪郭によって似合うものも違ってくるので、自分に合ったものを上手に選ぶことがポイントです。
「スクエア型」のメガネは、知的な印象を与えてくれます。
いわゆる長方形の形をしていて、クールなイメージが強いです。
定番の形の一つなので男女ともに使いやすく、幅広い場面で活躍してくれます。
スクエア型が最も似合う人は丸顔の人です。
角ばったフレームは、丸顔をキュッと引き締めてくれる効果があるのです。
細いフレームにすれば、よりシャープさも増します。
丸い顔の輪郭を気にしている人は一度挑戦してみてください。
面長顔の人にもおすすめです。
縦幅が広く太いフレームを選ぶことで、面長顔も目立ちにくくなります。
反対に輪郭が目立ってしまうのが、ベース顔の人です。
ベース顔の四角い輪郭を、メガネの角張が余計に強調してしまうのです。
もし付ける場合には、若干丸みを帯びたタイプを選ぶようにしましょう。

copyright (C) 2020 知りたい!メガネの形イロイロ. All Reserved.